行動

寒さの中、凛と生きる植物 レイキ

南森町にある元の氣塾でレイキカフェスタッフとして参加してきました。

参加してくださった方が、「最近、動きたいと思うようになったんですよね~」とお話ししてくださいました。

ちょうどブログで「行動」について書こうと思っていたのでリンクしていて驚きました。

例えば、車を走らせるのにはガソリンが必要です。

では私たち人間はというと、水や食物が必要ですよね。

そしてもうひとつ。私たちは、ほぼ無意識に様々な【氣】を感じながら生きています。

やる気・気が合う・気が合わない・気を遣う・元気・病気・・・

「気」がつく言葉が日本には溢れています。

レイキは【氣】を補充するガソリンスタンドのようなものだと私は感じています。

レイキを日常的に意識し、氣がだんだん満ちてくると、動きたいな。動いてみようかな。

と前向きな思考が自然と芽生えてきます。

「元気があれば何でもできる!」

と某ドラマのセリフにもありましたよね(^-^)

まだそこまでいかなかったとしても

○○を行動に移そうと思えたこと。

動いてみたいと思えたこと。

それだけでもう素晴らしいことだと思います。

少しずつ少しずつ。

焦らずゆっくりと。